::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::学校幽閉事件
あーりーえなーい。

学校に約5時間閉じ込められました。

詳細は以下のとおり。

水曜日は1日授業の日。
朝は雪なんか降ってなかったのに、3時間の授業を終えるてみると
何やら外が吹雪いてる模様。
が、気にせず午後の授業に参加。
(↑これがすべての間違いもと。)

午後5時、授業を終えバス停に向かうと、
なんとバスが走ってないから構内で待機するようにとの情報が。
何でもこの雪で事故が多発し、道が全面閉鎖されたらしい。
学校は山の上にあります。その通路が塞がれたんで、完全孤立状態
残ってた生徒&職員は山の上に閉じ込められました。

ウェブサイトで状況をチェックしてると、10時になってもバスが来なければ
体育館で一晩明かす人用に、寝袋と毛布を貸し出す予定だと。((;゚Д゚))ガクガクブルブル
こ、これは!大学側も本気だぞと、真剣に泊まりを覚悟しました。

9時10分頃、バスが動き出したとの連絡。
まだ外は吹雪いていて、バスも路線変更したりでかろうじて動いてる状態。
満員のバスのエンジンがかからなかったり、トラブル続き。
30分後、何とか滑り込んだバスで無事下山。

が、

雪なんかどこにもないし。(゚Д゚)

下界の景色は一転して雨となり、ほとんど溶けてしまっていたのです!
今までの苦労は一体・・・?
どーりで下界の人間がわかってくれないわけだ。。。

地元と同じくらい雪が降ったけど、道がちゃんと雪掻きされてないし、
普通タイヤでやってくる馬鹿無茶なドライバー多すぎっ!
これだから雪に慣れてない都会の人は、、、ってイライラする。
雪国の本領発揮。Î

そんなわけで家路に着いたのが夜の11時半。
体が冷えてたので、シャワー浴びてバタンキュー(死語?)なのでした。

何度も言うようですが、学校は山の上。
学校が雪でよく閉鎖になるので、この時期こそ開講を見合わせるべきだと思うんですがね。
っていうか、ここに学校を建てた人の気が知れない。

雪の日の登校がちょっとトラウマになりました。
スポンサーサイト
学校生活  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::御挨拶
訪問履歴から来ました。
もう随分BCには行ってませんから記憶があいまいですが、山の中の大学というのは、SFUでしょうか。当時クーテニ―・ループの近くにあるキャピタル・ヒル(夜景がとても綺麗)に住んでいた頃に間違って乗ったバスで立ち寄りました。薄ら寒い記憶があります(笑)

俺にとっては学校で勉強するだけで凄い事です。でも学歴があると仕事の選択肢が増えますよ。是非とも栄光を掴んで下さい。
編集 △ page top
::No title
太鼓打ちさん

コメントありがとうございます。キャピタルヒルはちょっとわかりませんが、遊園地があるあたりですかね?山の中にある大学という時点でバレバレでしたねw
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。