::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::まだまだ続くクリスマス
いや、さすがに終わりました、今日。

24日から26日まで彼の両親宅におじゃましてました。
さて、カナダで5回目のクリスマスになるわけですが、
初めて「こっちらしい」クリスマスを過ごしました。

典型的なクリスマスというのは、、、
まず、クリスマス前までにツリー??????????の下にまとめてプレゼントを置きます。
こんな感じƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹(大家族なので多いです)
IMG_3133.jpg


24日の夜に家族みんなで集まってディナー。そして教会に行き、
25日の朝にみんなでプレゼントをあける、といった感じ。
(山積みのプレゼントを目の前にして、
クリスマス当日まで開けられないのは子供にとって苦痛だろうなぁw)

教会のキャンドルサービス、とってもキレイでしたƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
帰ってきてからお喋りしたり、映画を見たりまったり。
12時過ぎて、プレゼントを開けようと朝まで待ちきれない子供がひとりw(←じゅん)
というわけで、夜中に開けることになりました。
私あてのプレゼントもちゃんとありましたよƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
ママ、お姉さん、叔母さんからそれぞれ洋服を頂きましたー‚Ý‚É‚Í‚ ‚Æ
じゅんにはGUESSというブランドのバッグと財布という普通なプレゼントを頂いてあったので(足裏マッサージ機かミキサーをリクエストしてあったのに)、マッサージ機がツリーの下から出てきたときはビックリしました‚Ñ‚Á‚­‚è
IMG_3141.jpg

IMG_3142.jpg
普通のマッサージと温マッサージができる優れものです。音も静かだし‚¿‚ȁô
バッグより嬉しいかもÎ

ちなみに24日のディナーはカニ、25日はターキーでしたƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
26日にはFamily friendsを招いてランチパーティーƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
ゲームをしたりと大盛りあがり。

クリスマスの余韻長すぎŠG•¶Žš–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
このまま年明けまでお休みの人もいるみたいだし。
なんか、いまさらだけど文化の違いを肌で感じました。
クリスマスってほんとに重要なんだなって。(@クリスチャンファミリー)
とても楽しかったけど、そろそろ普通の生活が送りたいかも。



追記:“÷‹…24日は珍しく晴れƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹、25日はホワイトクリスマスになりましたá
“÷‹…下の記事で紹介したクリスマスソングは、The Christmas Shoesという映画をそのまま歌った曲なんですねー。
スポンサーサイト
イベント  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。