::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ボスがありえないんだけど
1年以上ボランティア(子どもじゃないほう)やっていても
まだ慣れないことがたくさんあります。
そこでの人間関係は非常にドライで、
コミュニケーションがスムーズにいかないことが多くて悩んでます。

例えば、

リンゴ(ぇクライアントのアポイントメントは
1冊の共有ファイルに書き込むことになっているんですが、
それと別に自分でスケジュールを管理しているスタッフがいます。
そうすると、受付で予約の有無がわからなくて(うちは完全予約制なので)
いちいち確認に走らないといけなくなり、非常にめんどくさいです。

リンゴ(ぇスタッフの人員整理も始まり、オフィスの色が一気に変わりました。
スペイン語を喋るカウンセラーが増えた結果、
そこに集まるクライアントに英語が通じない・・。

リンゴ(ぇ極めつけはディレクター(一番えらい人)の暴挙ぶり。
病気で無断欠勤のうえ
アポイントメントをすっぽかし
一番理解できないのは部下たちが
いないことを疑問に思わないところ

まあ、今までもディレクターは来てない日のが多かったと思います。
彼女の仕事は主にメディア活動や他の団体との交流、
出張を含めた講演会など。
だからオフィスへの出勤は必要な時だけ~みたいな感じ?

それでも病気で来れないなら、その旨をどうにかして伝えないと。
アポイントメントあるんならさ。

約束どおりに尋ねてきた人は30分も待たされ
(しかもディレクターのために呼び出された)
先週も同じようなことがあったばかりだそう。
先方怒りモードムカムカ
まだ理解のある人だったからよかったけど、
私にどばっちりが来るのでやめてほしいです。(受付なので)

NPOだからって、こんな態度は許されるんでしょうか、
やめたいと100回くらい思うこともあるけど、
やめてどーすんだ とか思ったり
そもそもやめる理由がない などで
結局今のままです。
でも来年中には辞めたいです。
スポンサーサイト
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。