::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ホームステイビジネス
ホームステイは今や立派なビジネス。
空いている部屋を貸して収入の足しにするというもの。
彼氏の両親のおうちでもやっています。

日本には部屋を貸すことはあっても、
赤の他人と一緒に暮らす習慣はないので、
私も最初はホームステイのシステムに戸惑いました。
日本人は家族とそれ以外の線引きがハッキリしているし。

でも、ビジネスだからといって一度も会ったことがない人間を
自分の家に住まわせるのは、私はやっぱり抵抗があります。
もし何か盗まれて逃げられたらそれっきりだし・・・
っていうか怖い。どんな人間か来るかわからないんだから。

・・・そう。どんな人間が来るかわからないから怖いんですよ。

彼両親はアジアからの留学生を主に受け入れてるのですが、
私も常識のない生徒(特に韓国男子と中国女子)とのトラブルをいくつか見てきました。

そしてついに一番ひどいのに当たってしまいました。

私と同じ学校に通ってる(自称)という韓国人(男)。
ある日突然、移民局を名乗るオフィサーが家に押しかけてきて
そのまま連れて行かれたそう。
その時、自室の捜索も行われ、なんと
でっかいハンマーや刈り込みバサミ、大きいクギなどがクローゼットから押収されたそう。
・・・立派な凶器じゃんよ!
こぇぇぇ━━━Σ(´□`ノ)ノ━━━!!

ちなみにこれらは、しまってあったホストファミリーの持ち物。
わざわざ持ち出して自分の部屋に隠しておく意味がわからない・・・。
He has a mental problem. っていってたから
なんか精神科にかかってる系?で、ちょっと頭がおかしいんだそう。
てゆーか、一歩間違えば殺されてたかもしれないし!

見た目はあまり特徴がないていうか、ふつ~にどこでもいそうな男の子。
学校に行ってる様子がないこと、移民局が来たことから
たぶん違法滞在してたんだと思われ。
(実は移民局が腰を上げるってのはよっぽどヤバいことしたか、密告されたか)

が、連行された次の日ホームステイに舞い戻ってきたらしい Σ( ̄◇ ̄;)
逮捕されたと思ってたホストは、彼が逃げ出してきたんだと思い
警察を呼ぶ騒ぎに。
移民局って国外退去の意思があれば釈放してくれるらしいですよ。
ポカ━━━(゚д(゚д゚(゚д゚*)━━━ン
そんなに簡単に釈放しちゃっていいの?
てかその意思が本物だとどうやって確認するつもり?!

ホストファミリーは残りのホームステイ代を返すから
今すぐ出て行って欲しかったみたいだけど(そりゃそうだ)
結局逮捕歴はなかったこと、テナントをいきなり追い出すことは法律で禁止されていることから
3日後に国を出るまで、今までどおりステイさせることになりました。

結論から言うと、家族は無事でした。
だけど、彼が帰るまでの3日間は気が気じゃなかったろうな。
いくらお金になるとはいえ、鍵がかけられる貸し部屋と違って
ホームステイは生活空間を丸ごとシェアするわけで。
知り合いの紹介ならまだしも・・・
エージェントはホストファミリーの質はチェックしても、
生徒の質まではチェックしないから。

おいしい話には気をつけようというお話でした。
スポンサーサイト
心理学・社会問題  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
こ・・・こわすぎるv-12
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。