::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::幸せな時間
ここのところ、「充実した一日だった」と思えることが少なかった。
つまり、一日の満足度は低かったのです。
昨日、久しぶりに満足度120%の休日が過ごせました‚Í‚Ÿ‚Æ‚–‚–

土曜日は、彼が仕事がお休みの日。
ずっと友達つきあいで忙しかった彼を、丸一日ひとりじめしましたÎ

ちょっと早起きして、ブランチ。
カフェでお茶して、ショッピング(見るだけ)。
図書館でお勉強。
ちょっぴり早めのごはんを食べて、Churchへ。
食料品の買出しに行って、DVD借りて帰って映画鑑賞。

なんてことない、普通のデートだけど、とっても充実してました。

いつも一緒にいることが当たり前になってしまったけど、
大切な人と過ごす時間。
一緒にいれるだけ、ホントは幸せなんだよね。

同じ時間の使い方でも、好きな人と過ごすのと嫌いな人と過ごすのでは価値がまったく違う。

例えば、日光浴しながらスタバでお茶したり、
目的もなくお店を見て回ること。
なんでもない時間がとっても貴重に思えました。

当たり前のようにそこにいてくれる人がいる。
それは家族であったり、恋人であったり、友人であったりする。
大切なのは、改めてその人の存在に気づくこと、感謝すること。

そんな当たり前なことに、ささやかな幸せを感じました‰ÔEŽ‡
スポンサーサイト
日常生活  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::
同感です!
私には一緒にいられる恋人がいないですけどね↓
でも、大切な人と一緒にいられる時間て、
当たり前のようでとっても貴重なものですよね!
編集 △ page top
::
>kaoruちゃん
日々の生活に追われると忘れがちになるからね~。当たり前のことを思い出すきっかけになってくれれば嬉しいですv-525
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。