::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::facebook
最近ハマってます。

早い話が、mixiの英語バージョンです。

なんか今さら感もなきにしもあらず
だけど、けっこう楽しんでますはーと
最初は使い方が全然わからなかったけど、
慣れるとかなり便利な道具だということがわかりました。

日本ではmixiブームはだいぶ下火になったけど、
こちらでも仕事中も20分おきにチェックして書き込みがないと不安になるとか
中毒症状が起きるとかいう話をきいたことがあります。

語学学校にいた時は、友達とMSNのメッセンジャーをやりとりするのが主流だったけど、
今だったらfacebookでやりとりするのかな。

mixiとの比較をしてみたいと思います。
青字がfacebook
赤字がmixi

登録している友達。
主にカナダで会った人たち。国籍豊か。
親戚や中学・高校の友達。もちろんみんな日本人。

目的。
個人の情報発信の場。私の場合はブログ。
相互コミュニケーションの場。(日記機能の代わりに自分または友達が書き込める掲示板があります。)

特徴。
・フルネームで登録&顔写真をプロフィールに載せている(これは登録しないとプロフィールが見れないようになっているからだと思います。)
・みんな写真の登録がさかん
・写真にタグがつけられる(写真に写っているのがどの友達か名前を設定できる)

・みんな偽名を使ったり検索にひっかからない名前なので友達かどうかわからない
・友達にでさえ限定公開の設定ができプライベートがかなり守られる
・足跡機能がある


手軽さ。
ブログや日記は長い文章なのでそんなには書けない。
一言だけでも書き込める&コメントができるのですぐに書ける。

利用頻度(友達の)。
低い。日本だとパソコンを使ったときしかサインインしない人も多いと思います。
高い。パソコン普及率が90%を超える勢いの北米では問題なし。


友達の数はmixiと変わらないくらい少ないですが、
facebookを使い始めてから遊びの誘いがダンゼン増えました(笑)
ローカルの友達が多いからかな。
長いこと連絡を取っていなかった友達との縁が復活しました。
世界中に友達が散らばっている人には、すごく便利。
現に私も何人もの人に日本に帰っていると思われていた(笑)

私にしつこく勧めてきた友達も元々は断固拒否してたらしい。
私もなんとなく敬遠してたけど、やってみてハマった。
そして、さっき別の友達に勧めてきたところ。
やってみたらわかる、その魅力。
こうしてまたユーザーが増えてゆくのである。。。

addictive(中毒)になるので
なるべくサインインしないように気をつけてます(笑)
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。