::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ピアノ
ピアノをやめて6年が経つ。
12年も続けた分、後悔もずいぶんした。
だけど、あの時の選択は間違っていなかった。
あの時、やめたことに意味があった。

あの頃の自分は、表面的なものしか見えていなかった。
譜面を、ただ正確に弾くこと。
言われたとおりに強弱をつけること。
コツコツやるタイプなので、地道な練習はそれほど苦にはならなかった。
だけど、6年前の自分に問う。

ピアノを弾いてて、本当に楽しかった? と。

*:. .:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪・゜*:. .:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'.:♪

遠回りして、やっぱり私はピアノが好きだと気づいた。
今、音楽をまた学びたいという欲が出てきた。
ピアノの技術だけじゃなく、多方面から音楽を学び、自分だけの「音」を創りたい。
今度は趣味の範囲で。それでも一生続けられるような。

一度は諦めた音楽の道を捨てるのではなく、
違うカタチで音楽を続けたいと思えるようになった。
それに気づいたのはごく最近。
今までどこかで罪悪感を感じていたのかもしれない。
ようやく、これでいいんだって思えるようになった、6年目の春です。

IMG_3767.jpg
スポンサーサイト
Poohの独り言  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::そういうもの
肩の力が抜けて初めて見えてくるものって、あるよね。
そして、そういう状態のときに「やりたいな」と思えるものが、実は本当にやりたいものだったり。。

 poohだけの、素敵な音を奏でてくださいv-22
編集 △ page top
::Re: そういうもの
ネット開通おめでとうi-189そしてコメントありがとうi-274

私はやりたいことが多すぎて、どれが本当にやりたいことかわからなかったからね、、、ピアノが一番だって気づけてよかったよ。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。