::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::粘土づくり。
今日のボランティア(withこども)で、粘土づくり係りに任命されました。
粘土で何か作るほうじゃなくて、粘土そのものを作るほう。
ちなみに初心者です初心者マーク

キラキラ粘土の作り方公開キラキラ

アップロードファイル小麦粉 2カップ
アップロードファイル塩 1カップ
アップロードファイルcream of tartar(何だろう絵文字名を入力してください重曹みたいな粉です) 小さじ4
を大きなボウルに入れて混ぜ、
アップロードファイルサラダオイル 小さじ2
アップロードファイルお湯 2カップ
アップロードファイルfood color(食べても安全な着色料) 好きな色適量
を加えてこねるだけ。カンタンちな♪

できたてホヤホヤはあったかいです。
遊び終わったら冷蔵庫で保存がききます。
ちなみにこの粘土は、playdoughと呼ばれています(小麦粘土というらしい)。
うちの施設はねんど手作り派です。買うと高いのでw
でもやっぱ一番の理由は安全性ですね。市販品は何が入ってるかわからんので。
これなら口に入れても大丈夫な材料でできてるので安心です。
自分の子どもにもぜひ遊ばせてあげたいきらきらはーと

○*:.。..。.。*:.。.. *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*

っていうか、粘土といえば
昔は油くさい、ネズミ色の粘土でしたよね?!
Poohも保育園、小学校のとき遊びました。
石鹸で手を洗ってもなかなか落ちないし、冬は手を洗うのがつらかったですアップロードファイル
日本では今の子どももまだ、あのネズミ粘土を使ってるんでしょうか???

スポンサーサイト
ボランティア  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::No title
ああ、あの油粘土ってやつね!!
懐かしいなぁ……。
編集 △ page top
::No title
懐かしいけど、、、もう触りたいとは思わんわなw
てか、あんな石油くさいもの子どもに与えて危ないよね。だって目を離すと何でも口に入れちゃうもん。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。