::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::読書の秋
なぜか目が痛いです。
数日前から、突然しみてコンタクトがつけられない状態に。。。
なのでメガネっ娘メガネハートです。
(ついでに鼻水じゅるじゅる+くしゃみアップロードファイルです。)
いずれにせよ医者に行こうかと思ったのですが、
ケアカード(保険証みたいの)紛失してしまいました手書き風シリーズ矢印下
目のほうはどーせ眼科医のアポ待ちですぐに診てもらえないので、
日本に帰ってから行くことにします。
そのほうが早そう。

目のことで思い当たる原因っていうのが、、、
今学期になってから、教科書と平行して小説を2冊、読みました。
といっても、これも課題なんですが。
リーディングが遅いうえに、英語の小説は読み慣れていないPoohはアップアップでしたヽ(;´Д`)ノ

日本語の本は訓練されてるってのもあってスラスラ読めるのですが、英語だとそうもいかなくて。。。
加えて漢字は象形文字なのでパっと見て流せるのに比べて、
英語は表意文字であるので意味を理解するのに時間がかかる!
それぞれ300㌻くらいあったので、肩凝り・目の疲労がMAXなのだと思います。

ちなみに読んだ本、

・Shadow man
惑星間の行き来が可能になった時代の話。
どこの惑星でも性別が5つのあるのが当たり前なのに、
2つ(男・女)しかないある惑星は完全マイノリティー。
私たちの常識が非常識なのです。なんか変な感じ。
SF小説なんて自分じゃまず読みません。

・トランペット
有名なジャズトランペット奏者・Jossの死後、彼が実は女性であったことが判明。
彼の妻しか知らなかった「秘密」に対して、周りの人間の動揺、葛藤が書かれています。
Jossのモデルは、実在したジャズピアニストだそうです。

ちなみにトランペット読んでる間に中学時代の夢を見ました。
吹奏楽でトランペットトランペット吹いてたんで。
こぶちゃん(先生)元気かなぁ。

☆:.,.:*:.,.★ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪ .:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪ *・゜゜・。

今日は祝日(Remembrance day;スペルがどうしても一発で正しく書けない絵文字名を入力してください)。
雨も降っているし、いつものごとく引きこもり。
リサーチペーパーもそろそろ始めないと。
スポンサーサイト
日常生活  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::No title
性別が5つ!???
なにそれ?
うちわけは?
編集 △ page top
::No title
性別のうちわけです。

Manーいわゆる男性
Womanーいわゆる女性
memーXX染色体を持ちながら体は男
femーXY染色体を持ちながら体は女
hermー両性具有

それにセクシュアリティーがいろいろ入り混じってて複雑な小説。。。。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。