::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ウェディング~まとめ編~
結婚式の次の日はファミリーディナーで、貰ったプレゼントを開けるイベント(?)をしました。
レジストリーから選ばれた品物たちなので、すべて統一感があってカップルの好みにあったもの。キッチン用品からバスルーム用品、リビングのインテリア用品などが大量に集まりました。

これが初めての結婚式だったので比べようがないけど、よくよく聞いてみたらカナダの普通の結婚式とずいぶん違ったようです。それゆえお姉さんのはユニークな結婚式と言われていました。
たとえば
リンゴ(ぇウェディングドレスが珍しいデザイン(露出が少なくていてエレガントかつセクシー)
リンゴ(ぇバージンロードを両親と歩く
リンゴ(ぇ披露宴で新郎新婦とそれぞれの両親が正面席に一緒に座る(普通groomsmenとbridesmaidsが新郎新婦と一緒に座り、両親はテーブル席に座るらしい)
リンゴ(ぇ食事がビュッフェスタイル
リンゴ(ぇご祝儀は受け取らない意向で(それでもくれる人はいるけど小額。友人で$50くらいの人もいたし、兄弟でも$300くらい。親や近い家族で$1000くらいあげる人もいた。お金のかわりにプレゼントをあげる人も多かった。ご祝儀にあたるものは普通はやっぱりあるらしい。($100~))

バックグラウンドによってかなり違いがあるので、ここでいう「普通」はとりあえずヨーロッパ系のウェディングを指します。イタリアやポルトガルはダンスパーティーがメインの豪華な披露宴が主流らしいです。中国はチャイナドレス含めお色直しを何回もするそう。
インターナショナルマリッジだと両方の文化がごっちゃになって、オリジナルな結婚式ができるのかもしれませんね。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆* ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆* ☆.。.:*・°
なーーーんて、ウェディングの余韻に浸ってる場合じゃなくて、もう新学期が始まっていた!!
思えばこれが最後の最後での夏の一番の思い出。
ウェディング関連はこのくらいにして、学校モードに戻ります。
スポンサーサイト
イベント  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。