::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ボスがありえないんだけど
1年以上ボランティア(子どもじゃないほう)やっていても
まだ慣れないことがたくさんあります。
そこでの人間関係は非常にドライで、
コミュニケーションがスムーズにいかないことが多くて悩んでます。

例えば、

リンゴ(ぇクライアントのアポイントメントは
1冊の共有ファイルに書き込むことになっているんですが、
それと別に自分でスケジュールを管理しているスタッフがいます。
そうすると、受付で予約の有無がわからなくて(うちは完全予約制なので)
いちいち確認に走らないといけなくなり、非常にめんどくさいです。

リンゴ(ぇスタッフの人員整理も始まり、オフィスの色が一気に変わりました。
スペイン語を喋るカウンセラーが増えた結果、
そこに集まるクライアントに英語が通じない・・。

リンゴ(ぇ極めつけはディレクター(一番えらい人)の暴挙ぶり。
病気で無断欠勤のうえ
アポイントメントをすっぽかし
一番理解できないのは部下たちが
いないことを疑問に思わないところ

まあ、今までもディレクターは来てない日のが多かったと思います。
彼女の仕事は主にメディア活動や他の団体との交流、
出張を含めた講演会など。
だからオフィスへの出勤は必要な時だけ~みたいな感じ?

それでも病気で来れないなら、その旨をどうにかして伝えないと。
アポイントメントあるんならさ。

約束どおりに尋ねてきた人は30分も待たされ
(しかもディレクターのために呼び出された)
先週も同じようなことがあったばかりだそう。
先方怒りモードムカムカ
まだ理解のある人だったからよかったけど、
私にどばっちりが来るのでやめてほしいです。(受付なので)

NPOだからって、こんな態度は許されるんでしょうか、
やめたいと100回くらい思うこともあるけど、
やめてどーすんだ とか思ったり
そもそもやめる理由がない などで
結局今のままです。
でも来年中には辞めたいです。
スポンサーサイト
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::サンタさんの事情
サンタクロースと一緒にお店ジャックさとと-サンタクロース
じゃなくって、
さとと-ヒイラギサンタさんと一緒に街の練り歩きさとと-ヒイラギ
してきました。

地元商工会っていうの?の依頼で我が合唱団、歌ってまいりました♪
ご近所の道沿いのお店(商店街っていうんかな)を訪問。
行く先々でサンタは子供にプレゼントあげたり、子供やお店の人と写真を撮ったり。
その後ろでクリスマスキャロルを歌うのが私たちの仕事。
道を歩きながらも歌いました。
高校の頃もよくやってたけど笑歩きながら歌うのって楽しいはーと

ヘアサロンや飲食店、小さいお店では喜ばれたけど
銀行では胡散臭がられました・・・絵文字名を入力してください

このサンタさんとお仕事するのは2回目。
2週間前に、クリスマスツリーの点灯式でも歌ったんですけど、
ちょうど寒波が来てるときで、(しかも夕方)凍死するかと思いました。
風も強くてサンタさんのテントが吹っ飛びました。
すごい久しぶりに、しもやけできました。

ところで今日はサンタさんと、控え室が一緒だったんですけども。
終わってから、カバンを持って着替えに行くときに
サンタさん、"I become nobody" って呟いたんですよ
「変身を解いて普通の人になる」って意味なんだろうけど、
nobodyっていうくらいだから普通の人以下?
ものすごく寂しいニュアンスでした。
普段はさみしいおじいちゃんなのかな笑

サンタさんにもいろんな事情があるみたいです。
イベント  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::カナダが北極化した件について。
期末テストすべて終わりました。
最後のテストが日曜日の夕方なんて素敵過ぎるアップロードファイルやべっ
週末とかいう概念を全く無視苦笑

学校から解放されたと思いきや、
セメスター中、気になってたけどできなかったことのリストを
消化するので大忙し。
部屋の掃除とか整理整頓とか髪切りに行くとか買い物とか
こまごましたリストが20ほど。。。
気が付けばクリスマスまであと10日ほど!
最近はマイナス日が続いて寒いけれど、
雪もちょこちょこ降って華やかなイベントにぴったりじゃないでしょうか。
雪かきのいらない程度の雪だったら、雨なんかよりよっぽどいいです。
去年はそんなに寒くならなかったけど、大雪でよく休校になってた気がします。
ま、私は日本に逃げてたんですけど~笑

そういえば、お隣のアルバータ州エドモントンで-46.1℃を記録したらしいです
アラスカを抜いて北アメリカで史上最寒さとと-雪の結晶
そりゃ~体感温度-58℃じゃね・・・北極並じゃん!?
準州じゃなく、人が住むところで(しかも州都)こんなにも寒くなれるのか!
これだからカナダカナダは寒い国って言われるんだね~。
私は-20℃までの世界しか知らないので、そんなとこ住むのは怖いです。

暖かいけど雨が半年続くバンクーバーと-40℃のその他の地域。
どっちがいいかと言われると、、、悩むところです。
日常生活  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::打ち上げへGo!
宗教学のクラス、とってもファンキーでした。

授業最終日の今日は、卒業するクラスメートのお祝い(私も?)と
打ち上げも兼ねたパーティーアップロードファイルでした。
お菓子と、なんとワインとカクテルがサーブされました!はっ!
紙コップ1杯程度頂きましたが、
あまりお酒に強くないので、眠かった~。
起きたの5時半だったし。
っていうか、ワインが配られたのはおよそ朝の10時。
お酒飲む時間帯じゃないし笑
断っておきますが、ここ学校です。しかも授業中絵文字名を入力してください
一応それと平行してディスカッションも行われていたんですが。
先生がお酒のことばかり気にして話の腰を折るので笑
結局授業らしいことはしてません。

その後、キャンパス内にあるパブに移動。
Humanities department(人文科学学部)ではよくあるそうです。
先生と生徒がお酒飲みながら語ること。
(公私ハッキリ分けるこっちでは珍しい)
・・・ていうかみんな飲みすぎ。キャナディアン達。
昼間っからビールをピッチャーで頼むな!
ショットで飲むのは夜が更けてからだろっ!
私は飲めないアジア人グループとお喋りしてましたよ。

クラスメートのひとりが自作のポエムを発表すると聞いていたんですが、
なんと実はそれがびっくりX-Ratedの自作小説! Σ((0Д0|||ノえぇぇー
*X-Rated-つまり日本で言う18歳以上
その中の1チャプターを朗読してみせたのです ( ̄□ ̄|||)マジで~

なんていうかね・・・
授業時間にパブに行ってビール飲みながら官能小説の生朗読を聞くとは思いませんでした。

彼女、トランスセクシュアル(元男?)のうえ、レズビアンらしいです。(ひねりすぎ)

このクラス、よくわけがわからなかったけど(授業内容もクラスメートも)
まあ楽しかったです。
学校生活  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。