::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::宗教学を学ぶ
Humanities(人文科学?)コースのひとつである宗教学を取っています。
といっても特定の宗教そのものを学ぶわけじゃなく
(特定の宗教を学校で教えるのは違法)
キリスト教ベースの考え方から哲学的なことを学びます。
週1回、4時間通しでディスカッション!なクラス。

クラスの前半は、先生が指定した読み物を読んで
それについてディスカッション。
はっきり言って題材が難しい!
カナダ人のクラスメートでさえっていうようなものもあるし・・・。
最初の授業なんて宇宙語が頭の上を飛び交ってたw

後半は生徒が交代で持ってきた読み物を、
その人がリーダーになってディスカッション。
先生は方向修正したり補足したりしてくれるだけ。
かなり自由形式。
クラスメートが誰であるかによって、またどの記事を選ぶかによって
まったく同じ授業にならないところがおもしろい。
いろんな考え方の人がいるから、
人の発言を反映しながら授業が進行していく感じ。

ただ、このクラス困るのは・・・あてられる!

私なんか言葉にハンデがあるから、
何を言おうか考えてるうちに取り残されますw
間違っても喋ったもん勝ちです。
負けじと先生に噛み付いてみたりw
何とかがんばってます。
ただ私はキリスト教についてのベースがないので、、、
これでいいの? とか
なんでこうなるの? とか
これ誰?(聖書に出てくる人物)とかたまにあるけど・・・‹êÎ

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。*:.。.. *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*

このクラスのテーマはfaith&reason
信仰と理由の関係について。
平たく言えば、信仰に理由はいるかってこと。

私は、信仰心ってほんとに強いものだなって思う。

私なんか科学の力に頼るほうだから、
例えば、進化論にしたって化石やらなんやらの
「物的証拠」があるわけだから、それを信じてるけど、
キリスト教の人たちはこの世の始まりは神が創造したとか(創造論)
一度死んだキリストが復活したことにしても
科学的にありえないことが起こるからこそ、
神の超越した力による「奇跡」を信じてる。
彼らも、科学的な証明があることは百も承知で神様のミラクルを信じているわけです。
そういえば少し前に「イエス・キリストの墓を発見?!」なんていうテレビ番組があったけど
科学的にそれが証明されても、キリスト教の人は信じないでしょうね。
そう考えると、どんな科学をもって何を言っても彼らの考えを変えさせることはできないのです。
理屈抜きで信じてるのです。それくらい、強いものなんです。信仰心って。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。*:.。.. *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*

たまにヒートアップして、意味のない議論がなされたりすると
もういいじゃん とか
こんなこと議論してどうなるんだろ とか
いう時も正直ありますけど(笑)。

白黒つかない、いわば答えのない言い合いをしてるわけですが、
結構好きです。こういう授業。
物事をいろんな角度から見ることができて、
いろんな仮説がたつ。
どれも正しいかもしれないし、間違ってるかもしれない。
大事なことは何をどこからどう見るかということ。

そう考えると「絶対」って言葉は存在しないんじゃないかな。
絶対正義とか絶対悪とか。
そこらへんをペーパーの題材にしようかと思ってます。
スポンサーサイト
心理学・社会問題  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::Quarter Century Birthday
地獄の一週間、乗り切りました!
誕生日当日までテストがあったわけですが、、、
帰ってきて最初にしたことは、
ベッドにダイブ!
幸せこの上ない瞬間でしたÎ
とにかく寝たかったんです‚Í‚Ÿ‚Æ‚–‚–

起きてメールをチェックしてみると、大量のメッセージがっ

皆様ありがとうございますI
こんな私ももう25歳になりました。四捨五入すれば30(!)。
いろんな人に支えられ、4分の1世紀生きてこれました。

私は幸せです。
Poohの独り言  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::いよいよ秋も本格的
雨も降り出してきて、こうなったらもう
バンクーバーの長い冬の始まりです。

ただいま風邪・第二段階中デス。
(一段階:のどの痛み、二段階:くしゃみ&鼻水)
熱さえ出なきゃ何とでもなるとはいえ
来週、テスト2つにアサインメント2つ抱えてるとゆーのに。
なんでこんな時にーーー!
ストレス&睡眠不足&季節の変わり目で
少し弱ってるところを風邪菌はついてくる。

そういえば、自分の誕生日まであと1週間切ってしまった!
でもそんなの関係ねぇ!
誕生日当日テストだし‚ª‚Á‚­‚è
彼氏はその日からアメリカに出張だし‚ª‚Á‚­‚è
そんなことよりこれから1週間の過ごし方のほうが一大事なのよね。
勉強間に合うかな~?

なんかめちゃくちゃ~と思いながら
少し早い誕生日プレゼントが届いたので
そんなに悪い気もしないのでした‚Í‚Ÿ‚Æ‚–‚–
IMG_4541.jpg
日常生活  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


::PJパーティー
合唱の一日練習がありました。
メンバーの親睦会を兼ねて、ゲームもやりました。

んで、ドレスコードはパジャマでした。

こっちの人は、子供のころからパジャマデーっていって
パジャマ着て1日学校に行く日があるので
あんま抵抗ないみたいです。
「パジャマがない人は寝る時に着るものを、
寝る時に何も着ない人は(けっこういる)パジャマを着ること」だそうw

最初のゲームは、私は誰でしょう?っていうやつ。
背中に人の名前(実在する・した人・架空のキャラ)が貼られて
ほかの人にYes・Noで答えられる質問をして
自分が誰なのか当てるゲーム。
ちなみに私はシンプソンズに出てくる隣人。
知らね~~。

お昼はみんなで持ち寄りのポットラック形式。
私はカリフォルニアロール作っていったら好評でした。
Oh! ホームメイド・スシ~ とかいって
私だって、作るの初めてですよ?

午後のアクティビティーは、校内宝探し大会。(景品つき)
4人1チームで、20個くらいの問題の答えを学校内で探すのです。
問題&指令は
展示されてるTシャツに書かれている文字は何か?とか
この絵画の作者は?とか
このバーコード番号の本の題名は?とか
10キロのダンベルの写真を撮って来いとか
この木の葉っぱを取って来いとか。
そういうの感じ。

そうは言っても、構内っていってもめちゃくちゃ広いんですよ
一番遠いところだと、行くだけでゆうに20分はかかる
2年いても知らないとこがいっぱい。
チームメートで寮に住んだことがある人がいたのでスムーズに行き、
なんと優勝しちゃいました。
あんな景品もらってもいらないよね~とかいって
一番ヤル気のなかったチームですが。
賞品はバケツいっぱいのお菓子の詰め合わせ。
4等分して、さらにいろんな人にあげてもまだなくなりません。

ちなみにパジャマ姿のままでやりました。
制限時間は1時間だったので、私も
ミッキーマウスのパジャマで構内を爆走しました。
いろんな人に見られたけど、何たってパジャマ姿はラク
ちょっと病みつきに。休みの日ならパジャマ登校でもいいかもとか思ったりして。
(注:平日でもたま~にパジャマ姿の人、見かけます)
イベント  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。