::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::オフィス専任
最近のオフィスボランティアにて

少しずつ責任のある仕事を任せてもらえるようになりました。

もうひとりのボランティアの子が、フロントデスクに座っていてくれるので
私はボスについて「オフィスジョブ」らしいことを学んでいます。

受付、電話番、おつかいくらいしかすることがなかった頃はつまんなくて
それでいて電話対応が嫌いなので笑やめたいと思ってました。
もうひとつの方のボランティアもそうだったけど、
最初の3ヶ月って勝手もわからないし、やめたい時期かも(笑)
慣れれば楽しいんだけどね。

追加された仕事内容

リンゴ(ぇファイリング
請求書、報告書、各種通知を会社ごとにファイリング。
さらにアルファベット順に並べる。

リンゴ(ぇ団体が経営してるお店の経理補助
売り上げの勘定をし、デポジットブックに預金額と
お金の種類を書いて銀行に持っていきます。
(ちなみに日本みたいにATMに小銭入れると数えてくれるシステムはないので、全部窓口行き)
一括して預金すれば一度で済むところを
一日の売り上げごとにページを変えてるので(日別の売り上げ記録が欲しいから)
数日分まとめて持っていくと、銀行の人にイヤな顔されます笑

それを元にエクセルでスプレッドシート(売上表)の作成。
お店から来る何種類ものレシートを分類して、封筒に管理。
(巻物みたいに長ーいレシートをうっかり落とすと大変なことになる)

リンゴ(ぇ新人のトレーニング
私のところに回ってくるみたいです。
日本人ならではの几帳面な性格(?)も手伝って、
頼りにされてる感はあります。

-_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -

分類とか細かい作業、ひとりで黙々とできる仕事はあまり苦ではないです。
最近は事務職のOLも悪くないかも、と思うようになりました。
やりたかったインテイクの仕事も身近で見てるとちょっと違うな・・・
と思うこともあって、このままオフィスボランティアで
社会人に必要なスキルを学ぶ方向に転換することにしました。
少しずつ、社会に出ても大丈夫だという自信がついてきました。

驚いたことに、カレッジや大学を卒業した日本人留学生の多くがレストランで働いています。
日本だったら大学卒業して、わざわざ飲食店でアルバイトしませんよね。
(それはフリーターって呼ばれるのかな)
それだけ留学生の就職、特にオフィス職は厳しいです。
カナダ人と競うのだから、それ相応に経験を積んでおかなければ。。。
スポンサーサイト
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::慢性的寝不足
です。

言ったっけかな?
いま、8:30からのクラスを週2回とってるから、
6時半起きをしてるんです。
こんなん、、、高校以来がっくり
クラスを取る時に、コンピューターに任せたらこの時間に入れてくれました。
素敵すぎます怒
ボランティアも午前中×2なので、平日は早起きですすずめ
ちなみに、朝は強いほうだと思います。目覚まし一発で起きれます。
寝入ってしまうと目覚ましが聞こえなくなるので、
平日は眠りの深さをコントロールできますピース

それでも基本的に寝るのは1時過ぎ、2時くらいになることも多々。
週末に睡眠を取り戻そうと思っても、
テストやなんやあると結局ゆっくり寝れない。。。
そして題名に戻る↑


課題のひとつで睡眠記録をつけています。
平均睡眠時間も出してみました。平日は6時間。
でも、1日の睡眠が300分を切ってる回数の多いこと!
週1回の昼寝でなんとか保ってます。

それに加えて、最近は悩み事がどっしりのしかかって、苦しいです。
ぐっすり眠れないし、胃は痛いし。
常に緊張状態で1週間。
精神的にキツい。。。
早く開放されたいんだけど、、、どうなることやらいつになるやら。

イヤなことは寝て現実逃避してきたツケかしら。
日常生活  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::facebook
最近ハマってます。

早い話が、mixiの英語バージョンです。

なんか今さら感もなきにしもあらず
だけど、けっこう楽しんでますはーと
最初は使い方が全然わからなかったけど、
慣れるとかなり便利な道具だということがわかりました。

日本ではmixiブームはだいぶ下火になったけど、
こちらでも仕事中も20分おきにチェックして書き込みがないと不安になるとか
中毒症状が起きるとかいう話をきいたことがあります。

語学学校にいた時は、友達とMSNのメッセンジャーをやりとりするのが主流だったけど、
今だったらfacebookでやりとりするのかな。

mixiとの比較をしてみたいと思います。
青字がfacebook
赤字がmixi

登録している友達。
主にカナダで会った人たち。国籍豊か。
親戚や中学・高校の友達。もちろんみんな日本人。

目的。
個人の情報発信の場。私の場合はブログ。
相互コミュニケーションの場。(日記機能の代わりに自分または友達が書き込める掲示板があります。)

特徴。
・フルネームで登録&顔写真をプロフィールに載せている(これは登録しないとプロフィールが見れないようになっているからだと思います。)
・みんな写真の登録がさかん
・写真にタグがつけられる(写真に写っているのがどの友達か名前を設定できる)

・みんな偽名を使ったり検索にひっかからない名前なので友達かどうかわからない
・友達にでさえ限定公開の設定ができプライベートがかなり守られる
・足跡機能がある


手軽さ。
ブログや日記は長い文章なのでそんなには書けない。
一言だけでも書き込める&コメントができるのですぐに書ける。

利用頻度(友達の)。
低い。日本だとパソコンを使ったときしかサインインしない人も多いと思います。
高い。パソコン普及率が90%を超える勢いの北米では問題なし。


友達の数はmixiと変わらないくらい少ないですが、
facebookを使い始めてから遊びの誘いがダンゼン増えました(笑)
ローカルの友達が多いからかな。
長いこと連絡を取っていなかった友達との縁が復活しました。
世界中に友達が散らばっている人には、すごく便利。
現に私も何人もの人に日本に帰っていると思われていた(笑)

私にしつこく勧めてきた友達も元々は断固拒否してたらしい。
私もなんとなく敬遠してたけど、やってみてハマった。
そして、さっき別の友達に勧めてきたところ。
やってみたらわかる、その魅力。
こうしてまたユーザーが増えてゆくのである。。。

addictive(中毒)になるので
なるべくサインインしないように気をつけてます(笑)
未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::遺伝子のチカラ
最近マジメにブログを書いてなかったので・・・

今日は

心理学ネタの「遺伝」について。

前のセメスターになりますが
Evolutionary psychologyっていうクラスを取っていて。
直訳すると進化心理学?
ヒューマン・メカニズムがどう発達してきたか
とかいうことを勉強した(気がする)のです。

モテる顔っていうのを生物学的に検証したり、
(モテ顔ってのはそもそも、根底に「よい子孫が残せそうか」っていう繁殖的本能によるもの)
なかなか興味深いクラスでした。

その中のトピックの1つに遺伝があって。

こどもは両親の要素をパーツごとに受け継ぐそうです。


最近、鏡を見て思うことがあるのです。

これは私の経験なので、科学的な根拠はありませんけど。

人間は25歳くらいまでに、「顔」が決まる気がします。
今後、年を重ねていくだろうベースとなる「顔」が。
子どもの頃は「お父さん似」か「お母さん似」に分類できたけど、
10代後半~20代前半にかけて親と全然違う顔つきになって。
そして、25歳くらいまでにまた親の遺伝子を受け継いだ
今後のベースとなる顔が形成されるんじゃないか
という独自の理論です。

しばらく会っていなかった従兄弟も、
写真で見たらおじ(つまり父親)にそっくりになっていてびっくり。
姉も最近ますます母に似てきたように思います。
弟は今はあまり両親どちらにも似てませんが、
これから父に似てくると思います。
なぜなら、子どもの頃に父の子ども時代の写真を見て
「これオレじゃねーかー!!」と本人が叫んだほど
瓜二つだったからですw


前置きが長くなりましたが、

そういう私は父親似と言われてきましたが
最近ますます顔のパーツが父に似てきたように思います。
鏡の前で複雑なため息をつくのでした。
別に父に似るのが嫌なんじゃないけど。
娘が言うのもなんですが、母は今でも○歳には見えないし、
若い頃は美人だったと思います。
女の子なんだから母に似たかったというのが本音ではありますが(笑)



これ以上、顔は変わらないと思うので
これから年を取ったときに
どう深みを重ねていくか楽しみでもあります。
心理学・社会問題  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::観光気分~写真館~
私のカメラで取った写真たちです。
親のデジカメに入ってる分はそのまま日本に持って帰っていってしまったので、手元にありません。パソコンに取り込んでファイルで送るという、うちのパソコンにとっても人間にとっても高度な技はできないので、現像してから郵送で届く予定なのでしばらくかかります(笑)

有名な吊り橋。
「吊り橋に見知らぬ男女を一緒に渡らせると恋に落ちる」という
有名な心理学の実験が行われた橋でもあります。
サスペンションブリッジ4
橋を渡ると、ゆるやかなハイキングコースになっていて森林浴が楽しめます。
IMG_3836.jpg
自然大好きな父は嬉しそうでした。
ここだけでなく、街中にも日本の植物がたくさんあって驚いていました。

ここからはビクトリア。
IMG_3878.jpg
フェリーにて。

矢印ブッチャートガーデン
IMG_3884.jpg
何回も来ているけど、来るたび咲いてる花が違うので一年中楽しめます。
今はチューリップチューリップが満開
IMG_3901.jpg
色合いがキレイなチューリップと勿忘草

州議事堂(ビクトリアはBC州の州都)
IMG_3915.jpg

エンプレスホテル
IMG_0035.jpg
ごめんなさい、この写真は数年前に行ったときの使い回しです。
小さい街なので見るところは限られてます。
イベント  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::観光気分
なーんかバタバタしてる間に春休みも終わってしまい、
前以上に忙しい学生生活に逆戻りしてます。

実は、GWを利用して両親がカナダに来ていました。
毎日出歩いて、おいしいものを食べさせてもらい (´人`)ゴチです
とっても充実した休みが過ごせました。
その時の記録をつれづれと。

有名な吊り橋や今住んでる家へ公共の機関を使って、
私の学校やダウンタウンにある巨大公園、マーケットが一日で回れたのは、じゅんが車を出してくれたからです。
あと、ビクトリアにも行きました。フェリー乗って。

父は仕事上、長期の休みが取れないので
今回は無理をしてきてくれたのだと思います。
しかも豚ブヒッインフルエンザが騒がれてる中。
(ちなみに、感染者が出てるカナダではみんな普段と変わらない生活をしてます。
バンクーバーの街が危ないんじゃなくて、メキシコ経由便の乗り換えに空港が使われるから感染しやすいだけなのです。
日本が騒ぎすぎなだけだって。
日本ではみんなマスクしてるけど、カナダに着いたらすぐに取り外しましょう。
こっちではマスク=重病者 というわけで警戒されます。
母はそれで空港で引き止められました(笑)。)

リンゴ(ぇバッテリーがなかった
デジカメを新調して持ってきた二人、
充電器の重要性を全くわかってない!(機械オンチ)
電圧が違うから使えないと思って最初から持ってこなかった!!
案の定途中で電池切れ。
使い捨てカメラを買っていました。
デジカメの意味なし(笑)。

リンゴ(ぇ学校の規模
二人とも学校が大きくてびっくりしてました。
それと分厚い教科書持ち歩いてる学生がいることにも(笑)
確かに目的の教室にたどり着くのに10分くらいかかることもあるけど、、、
えぇ、分厚い教科書持って移動してますよ。
慣れればどうってことないのですが。
改めて自分の学校の規模のでかさに気づく。

リンゴ(ぇ最終日はショッピング
私は靴とストールを買ってもらいましたちな♪
両方とも両親の見立てで。
日本でも、服は父に選んでもらうことが多いです。
服の趣味が合うらしい。
母と姉いわく私たちは趣味が悪いらしい、、、(笑)
二人ともお気に入りのかばんが見つかったようで大満足。

リンゴ(ぇラッキーな旅
母はリピーター、父も今回初めて訪れましたが、バンクーバー、気に入ってくれたみたいです。
晴れ男の父のおかげで天気予報3日間雨傘にもかかわらず、昼間はほとんど雨に遭いませんでした。スバラシイキラキラ
ビクトリアから帰るフェリーから、シャチの群れが見えました(めずらしいらしい)。
ホテルでダウングレードされたお詫びに、朝食の無料券2日分いただきました。
でもめっちゃ広いお部屋だったから全然問題なかったけど。
なんかいろいろとツイてたなー。
でもその前に寄ったバンフでは散々だったらしいです苦笑
イベント  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。