::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::がんばれ!働く女子!
ボランティア先にあった雑誌を見てたらこんな記事がありました。

男性に比べて女性の社会進出の割合の高い国ランキング
(つまり社会進出において男女平等な国)
1位スウェーデンスウェーデン
2位ノルウェー
3位フィンランド
とヨーロッパの国々がほとんど上位を占める中、
6位にフィリピン
15位スリランカ
18位カナダカナダ
20位南アフリカ
という結果になっていました。

個人的に意外だったのは、フィリピン。
男女平等主義だったんですね。
そういえば彼(フィリピン人)の話を聞いていても、貧富の差は男女関係なく、生まれ育った環境による(受けられる教育が決まるから)という印象を受けました。

アジアでTOP20に入ったのはフィリピンとスリランカだけ。
ちなみに
日本jumee☆japan1a91位
韓国韓国97位
アジアはまだまだ男尊女卑の風潮が残っています。
(イスラムの国はもっとすごそうだけど。)

日本は先進国であることを考えると、この順位は問題だと思います。
国のトップが「女性は子どもを産む機械」発言するくらいだし。
結婚や妊娠で退職を迫られる女性にとって働きにくい職場。
そんな中で女性が社会進出できるわけがない。
お茶汲みが「新人社員」ではなく「女子社員」の仕事なんて、
絶対ふざけてる。
「女の子の淹れたお茶のがおいしいから」なんてほざく中年の上司。
セクハラです。
性別・年齢にこだわりすぎて有能な人材を埋もれさせる今の社会・国の風潮を変えなければ、日本の発展は天井が見えている気がします。
スポンサーサイト
心理学・社会問題  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::蛍光灯
またハウスネタです。

カナダでは、たいていの家が白熱灯(電球こーゆーやつ)を使ってます。
蛍光灯大国・ニッポンjumee☆japan1aで育ったPoohには暗すぎます。
ウチは特に母が明かりについて厳しく
読み書きをする時には、必ず手元のライトをつけるように
言われていたので、余計にそう感じます。
だけどこっちの人は気にしてないです。
なんでも、目の色が薄い人(青とか緑とか)には
蛍光灯の光がキツいんだそう。

アパートに引っ越してきた時にびっくりしたのは、
リビングに電気がついてなかったこと
配線すら見つからないの。
(廊下やバスルームには、無意味に2個3個電球がついてるとゆーのに。ムカムカ
なので、背の高いスタンドライトを買ってきて使っていたんですが
ひとつではどーにも暗い。。。
うちのリビングは無駄に広いので、
もうひとつ同じようなライトを貰ってきて使っていたんですが
それでも暗く、どうにも蛍光灯が恋しくて。

最近になってこういうものがあることを知りました。

IMG_3751.jpg
キラキラ節電型の蛍光灯電球キラキラ

普通の白熱灯のソケットと同じなので、
電球を替えるだけで蛍光灯に変身ちな♪
ちょっと高めだけど、長持ちするので経済的にお得で
地球にも優しい木
日本にもありますか???
蛍光灯といえば、長細いのと丸いのしか思い出せなくて、、、
でも蛍光灯が普及してる日本では必要ないか
カナダではほんの最近普及してきたものです。
(今まではリビングに蛍光灯が欲しかったら
天井はがして配線組み直したりしなきゃいけなかったので。)


さっそく使ってみると、、、
あっ、明るい!!! 
ごめん、エジソン、君の時代は終わったよ絵文字名を入力してください
実は世界はこんなに明るかったんだねキラキラ感動と、
ひとり感動。

調子に乗って、キッチン・ダイニングの電球も取替え。
もっと買ってきてベッドルームも全部取り替えちゃえ。
と企んでます。
来月の電気代の請求が楽しみ~。(節電型らしいので)

誰の部屋?っていうくらい見違える部屋になりましたよ。
ヨゴレもばっちり見えます笑
蛍光灯のライトにして一番の収穫は、目が疲れなくなったことです。

ということで、日本で当たり前に使っている蛍光灯はスバラシイという話でしたテ
日常生活  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::掃除機
調子が悪かったのに、今までだましだまし使っていた掃除機。
とうとうバラッバラに壊れました。
今度こそご臨終チーン
なので新しい掃除機を買わねばと思ってはいたもの
掃除機は高いので、買い渋っていたのですが
なんと、彼ママが使っていない掃除機があるということで
見せてもらいました。
壊れてると思ってたらしいけど、実は部品のゴムが切れていただけ。
取り替えればまだまだ使えるのですー絵文字名を入力してください

矢印$600の掃除機を$5(ゴムの替え)でゲットォ~♪
IMG_3749.jpg


さっそく吸ってみました。

そしたら、、、、

2リットル容器にびっしりのホコリたち アップロードファイルガーン

前日も(一応)掃除機かけたんですけど。
今までどんだけ部屋汚かったんだよ!?
って勢い。衝撃です。
念のため2回かけておきました。

よく吸い取ってくれるんだけど、でかくて扱いにくいのが難点。
ちなみにボランティア先で使ってるものと同じタイプ。

これからはキレイな家に住めそうです。ホッ ほっ

☆:.,.:*:.,.★ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆:.,.:

いまさっきパソコンにスープひっくり返しました ̄□ ̄
フィッシュソース(魚醤)入ってるからくさい。。。
いや~んびえー焦り
日常生活  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::粘土づくり。
今日のボランティア(withこども)で、粘土づくり係りに任命されました。
粘土で何か作るほうじゃなくて、粘土そのものを作るほう。
ちなみに初心者です初心者マーク

キラキラ粘土の作り方公開キラキラ

アップロードファイル小麦粉 2カップ
アップロードファイル塩 1カップ
アップロードファイルcream of tartar(何だろう絵文字名を入力してください重曹みたいな粉です) 小さじ4
を大きなボウルに入れて混ぜ、
アップロードファイルサラダオイル 小さじ2
アップロードファイルお湯 2カップ
アップロードファイルfood color(食べても安全な着色料) 好きな色適量
を加えてこねるだけ。カンタンちな♪

できたてホヤホヤはあったかいです。
遊び終わったら冷蔵庫で保存がききます。
ちなみにこの粘土は、playdoughと呼ばれています(小麦粘土というらしい)。
うちの施設はねんど手作り派です。買うと高いのでw
でもやっぱ一番の理由は安全性ですね。市販品は何が入ってるかわからんので。
これなら口に入れても大丈夫な材料でできてるので安心です。
自分の子どもにもぜひ遊ばせてあげたいきらきらはーと

○*:.。..。.。*:.。.. *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*

っていうか、粘土といえば
昔は油くさい、ネズミ色の粘土でしたよね?!
Poohも保育園、小学校のとき遊びました。
石鹸で手を洗ってもなかなか落ちないし、冬は手を洗うのがつらかったですアップロードファイル
日本では今の子どももまだ、あのネズミ粘土を使ってるんでしょうか???

ボランティア  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::大学生の必需品
大学生活を送る上で、コンピューターとセットで必要なのがプリンター。

毎回授業につかうノートをプリントアウトして持って行くので、プリンターは必需品なのです。
だけど学校のコンピューターはいつも混んでるし、印刷速度が遅くて周りに迷惑かけたりとか(なぜかうちのクラスのノートだけ時間がかかる)早い話、めんどくさいんです。
そのくせ、プリントアウト1枚11セントもするんですーアップロードファイル
カレッジ時代は1セメスター200枚まではタダだったのに。(入学した頃は使い放題だった)

というわけで。

買ってしまいました、コレはーと
IMG_3745.jpg
うみょ~ん笑顔
IMG_3744.jpg

スキャナー付プリンターです。
うちにすでに2台も(インク切れと壊れてるの)プリンターがあるというのに。
だって、なんと、セール品で$29。
インクひとつ買うより安かったので、ほぼ衝動買い。
これでイライラの種がひとつ減るなら安いもの。

クールで小ぶりなスタイルにひとめぼれですチュッ

学校生活  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::CHANGE
どうってことない日常のひとりごと、と決意表明です。


昨日、学校で久しぶりに青空を見ました。
ここのところ、グレーな空を通り越して霧がかっていたのでちょっと嬉しくなりました。が、授業が終わってみると日が既に沈んでる! ━━(゚Д゚;)━━!
ハイ、青空わずか5分で終了~がっくり
がっかりして帰ろうとすると、途中でとてつもなく深い霧に襲われました。
で、気づいたんだけど下界は一日中ずっと霧だったみたい。
気候が違うみたいですね。
ほら、山の上にあるからうちの学校w
去年の冬に大雪で学校に閉じ込められたときも、ふもとは全く雪なんてなかったし。
で、何が怖いって、学校から下界に下りるのに山道を下らなきゃいけないんですが、真っ暗+深い霧で、自分の道が見えないこと!
裏路地にまで数十メートルおきに設置されてるカナダの道において、その山道にだけ外灯がひとつもないというのは問題だと思いました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


決意表明します。
今年のテーマはチェンジ
何でもいいんです、大きなことから小さなことまで。
いろいろなことが変わりそうな年になりそうな予感がするから。

さっそく、ひとつやってみました。
なんか、、、日本から帰ってきてから、
やる気が出なくて、胸がモヤモヤしてて。
気分が落ち込みがちなので、
とりあえずカッコだけは派手にしてみました。
髪も巻いて、スカート履いて学校に行っていますテ(←えらい進歩。)
日本から仕入れてきた服もあることだし。着ていなかった服も引っ張り出してみました。服は、着てナンボです(ということに気づいた)。

なんか、、、
ぬるま湯に浸されすぎて腐る手前みたいな、
ウダウダした生活を変えたいのです。
こんな小さいことでも自分改革の一環です。

切り替わるスイッチが一度入ってしまえば何とかなるんだけど、
エンジンかかるまでが長くてね~。
スイッチ切り替わりポイントも全然つかめないと友達に言われます。
自分でもよくわからん。
ふとしたはずみに入ってしまうみたい、私の場合。
とりあえず入ったみたいなので、勢いに乗ってこのまま続行してみます。

何かを変える、または変わるということは、今あるものに別れを告げることにもなります。慣れ親しんだ・習慣になっていることにさよならを言う勇気も必要。
とりあえず、生活面において(気を紛らわす意味でも)春までは勝負かけてどんどんチェンジしていこうと思います。
日常生活  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::まとめと最近の様子
日本滞在中は基本的に忙しかったです。家族行事とかで。
見てのとおり、Pooh家はやたら親戚が多いのです。
交流のある親戚は、父方の方にはこの3倍くらいいます。

日本は今年の冬はわりと暖かかったと思います。
雪もそんなに降らなかったし。
体温調節が追いつかなくて、最初、東京にいた頃は駅や電車が暑くてしょうがなかった(笑)。
私が離れた後から、Vanは例年にない大雪に見舞われて大変だったみたいです。

学校が案の定、初日から大雪で休校。
いつもの学校とボランティアの日常が始まりました。
現実に戻った~って感じ。
日本の冬は楽しすぎました。楽しすぎて現実に戻りきれません。
そんでもってホームシックです。だからよく寝ます。
寝て、現実逃避。
そんなだからかなぁ、体がダルくて調子が出ないのです。
そういえば、こっちに帰ってきてからお日様見てないなぁ。
Van特有のSAD(季節型鬱病)にかかったか?!

一番最初の一時帰国から帰ってきたとき、進路は決まったけど学校が始まるまで時間がありすぎて。その間に(しぶしぶ)行くはずだった講習会が中止になって、とってもやるせない気持ちになったのを覚えています。
ひどく孤独で、恐ろしくて。
あんな気持ちはもう絶対にしたくないと思った。

☆:.,.:*:.,.★ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆:.,.:*:.,.★ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆:.,.:*:.,.★


さて、留学生活最後の1年です。
とりあえず卒業できるように頑張ります~(u_u*)
日本の皆様お世話になりました。
今回会えなかった人は次回遊んでください。
日常生活  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::日本の冬~いとこ会編~
元旦は母方の親族とホテルで食事会。
P1000452.jpg
参加者、総勢18名。
P1000453-1.jpg
今年米寿を迎えるおじいちゃんを頂点に、4人の子ども(と配偶者)と11人の孫の大家族です。
今回は一番下のいとこが受験生のため、母親と欠席。
P1000468.jpg

ホテルのロビーにあったお正月の遊びグッツで遊ぶ一族。
P1000466.jpg

この後、大人組と子ども組に分かれる。
子ども組は「いとこ会」を開催し、山の中にあるオサレな喫茶店を10名で占拠。
↓女子部
IMG_3732.jpg
久々に会ういとこ達とおしゃべり。
女の子たちは私まで6人、みんな1歳違いなのです
独身の年頃の娘たちを心配して、おじ達が最初に結婚する人に賞金を設定したりしてましたが(笑)、ようやくひとり結婚が決まりましたテキラキラ

二次会は伯父(次兄)の家に飲み物持参で。
IMG_3734-1.jpg
コタツにあたりながら懐かしのUNOで遊ぶ。。。

おなかが空いた頃、大人たちが宴会をやっているというウワサを聞きつけ、Pooh家の囲炉裏をジャック。
P1000473.jpg
P1000474.jpg
(大宴会編の最後の写真に続く。。)

大人数であればあるほど、年が大きくなるにつれてなかなか全員が揃うことが難しくなります。だからこそ貴重な一時を過ごせました。

いとこの皆様、Mixiに完全版の写真をアップしておきます。デジカメ
イベント  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::日本の冬~メルとお散歩編~
Pooh家のお犬様・メルちゃん。
IMG_3610.jpg
去年より少し重くなりました。

そんなメルちゃんを散歩に連れて行きました。
IMG_3644.jpg
ue実はメルちゃんは洋服が嫌い。着せようとすると固まります。

いつもの散歩コースから見える景色はこんな感じ。IMG_3643.jpg

IMG_3647.jpg

IMG_3651.jpg

この一本道をダッシュ。
IMG_3631.jpg
おかげで真冬でも汗がかけます。

ちなみにこの散歩コースには家を出てから帰るまで、曲がり角は4つしかありません。
でもほとんどの道を走っても帰り着くのに30分はかかります。つまり道一本ずつが長いんだわ。

IMG_3663.jpg
散歩を終えたメルちゃんはコタツ&毛布でぬくぬくはぁとvv
イベント  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::日本の冬~大宴会編~
今回が、カナダに行ってから初めての冬の帰国でした。
法事あり~のクリスマスあり~のお正月あり~の、とにかくイベントが目白押し
東京から帰ってきてから、基本ずっと実家にいたんですが、かなり楽しめました。

Pooh家にはこんなもの矢印があるので、
IMG_3613.jpg
宴会やってましたアップロードファイル

父と父の友人と。
P1000426.jpg

父方の親戚と。
IMG_3679.jpg
この日のメインはおじ&母の手打ちそばでした。
IMG_3668.jpg

IMG_3685.jpg
ネギを網で焼くと甘くなっておいしいはーと
IMG_3676.jpg

母方の親戚と。
P1000471.jpg

写真はほんの一部です笑
父曰く、田舎の冬はなーんもすることがないので、こうやって食べたり呑んだりすることが何よりの楽しみらしいです。確かに、囲炉裏を作ってから来客が多くなった気がします。
ビルもショッピングモールもないけど、星の数の多さと自然のキレイさなら負けない田舎で、こんなシンプルな暮らしこそ実は最高の贅沢じゃないかと思います。
イベント  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::カナダにただいま。
昨日、カナダに舞い戻ってきました。
こっちはかなりの勢いで雪が降っています。
けっこう高く積もってて、びっくり。

12時頃家にたどり着いて、お昼を食べた後昼寝。
夜もしっかり眠り、今朝は二度寝をして、
起きたらまさかの午後3時。(´Д`ノ)ノ
冷蔵庫がカラッポなので、野菜を買いに外出。
時差ボケも、ここまで寝たら直るでしょう。
外はまだ吹雪いてます。
明日から学校ですが、開くんだろうか。

日本滞在日記はパソコンの都合上、途中で断念。
あとから思い出しながらUpしていきます。
日常生活  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。