::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::最後のヤマ
超えましたワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪
今学期の授業もこれでおしまい。
今日最後のアサインメントであるペーパー2つ提出してきました。
よりによって一番でっかいペーパーの提出日がかぶりました。
プリントアウトしてみたら全部で30枚ありました。
グッジョブ、自分(`・ω・´)

あとは2週間後にファイナルをひとつ残すのみ。

というわけで一時休戦

・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

久しぶりにお風呂に浸かってみました。
ついでに半身浴なんてやってみました。初です。
けっこう汗出るもんです。
ターム中まともにできなかった体のメンテナンスをして、
くつろぎながらブログ更新中。
これでワインがあれば完璧なんだけど

心がすさむと肌もすさみます。
もっと自分をいたわってあげなければ。とは思うのだけど、
学校始めると自分を犠牲にしなきゃならないので
なかなかできんのです。

あ、でも、タームの後半はわりと穏やかに過ごせたと思います。
前半は精神的に参ってしまったので、後半はそれから学びました。
精神的に余裕が出てきたのかな?
ポイントは、締め切り厳守それだけは死守(笑)。
あとはラク~にいくことにしました。
どんなにきついスケジュールでも何とかしてきました。っていうか何とかなってたから大丈夫だろうと。
だから、勉強だけでストレス溜めずにジム行ったり、家事とかちゃんとやりました。(あ、一度ペーパーに夢中になってらスープ焦がしましたが。)
たぶん、今学期の成績も何とかなるでしょう。
いつの間にやらポジティブ思考。

ある意味、精神面が鍛えられたセメスターだったかも知れませぬ。
スポンサーサイト
学校生活  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::不良少女、その後。
前に非行少女の話をしました。(記事はこちら
その子のお母さんに久しぶりに会いました。

その子とお姉ちゃん共々フィリピンに送り返し、今は落ち着いた生活を送っているそう。
お母さんの方も夜眠れるようになったそうで、生き生きとしてました。
今はカナダに残って送金してるけど、もうじき家族みんなで合流するそう。仕送りが大変なのよ~って笑ってたけど嬉しそうでした。

子どもたちの転校先は制服のある私立校で、髪を染め直さなきゃ学校に入れてもらえないらしい
カナダでは遅れを取っていた勉強も、フィリピンのカリキュラムの方が遅れているため、今やってることはカナダで習ったことの復習みたい。おかげで成績も上々、自信を取り戻したみたいです。(言葉は少し苦労してるみたいだけど)
そして、サッカーを始めたそう。(なんと健康的な!)
お姉ちゃんのほうも、バイトを始め(妹を金銭的に援助してあげたいらしい)、教会のミッショナリーに参加したり、孤児のためのボランティアをしているそう。

「手遅れになる前に連れ戻してよかった。ありがとう」とお母さん。
いえいえ、お役に立ててよかったです(*´ー`*)

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

ナニーとして数年働くとカナダに移民できるようになるため、フィリピンから多くの女性が単身でカナダに渡り、後に家族を呼び寄せています。そのため幼い子どもと数年間離れ離れにならなければなりません。そして子どもがティーンになる頃に呼び寄せるため、難しい年頃の子どもにとっては複雑です。
実際、多くの子がカルチャーショックを経験し、非行に走る子も多いです。(タバコよりマリファナの方が簡単に手に入るような国なので。)
彼女の家族もその典型。

フィリピンのようなのんびりした国から来るとカナダはストレスフルに感じるんだそう。
日本から来る人はなんてストレスの少ない国なんだ!って感激してるのに(^^;)
(日本に来るフィリピン人は大変だ~)

*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.

カナダにより良い生活を夢見て移住してきても、現実は案外良くなかったりする。
税金高いし、医療機関はよくないし。
実際に何年かして国に帰る人も大勢いる。

私は、本当に住み良い国なんてないと思う。
だって、その国が誰にでも当てはまるとは限らないし。
生活水準のいい国は、その分物価が高かったりストレスが多かったり。
美しいリゾート地と知られる国の内情は、実は貧富の差が激しかったり。

住み良い場所とは、要はその環境が自分に合っているかどうか。それがわかっていればどこにだって自分のHOMEは創れるはず。生活水準の高い国=Good lifeが送れるとは限らない。
心理学・社会問題  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ウェディングシャワー
彼氏のお姉さんが来月結婚します。
そんなわけでウェディングシャワーにお呼ばれしてきました
日本では馴染みがない習慣ですが、結婚前に親戚・友人が集まって女性だけでお祝いするパーティーです。そこで花嫁には大量のプレゼントが届きます。(同様にベイビーシャワーというのもあります。名前のとおり赤ちゃんが生まれる前のお祝い。プレゼントは主に赤ちゃんグッズ)
私も初めてだったんでどんな感じかわからなかったんですが。
両親のお家の裏庭で、サンドウィッチなどつまみながら軽いランチパーティーでした。
こんな感じ
IMG_3298.jpg

プレゼントの山
IMG_3299.jpg

こっちのプレゼントで合理的だと思ったのがレジストリーシステム。
花嫁があらかじめ、あるデパートから欲しいものをピックアップしてリストを作成しておきます。
IMG_3304.jpg
ゲストは好きなときにお店に行って、リストからプレゼントを選んで買うだけ。
値段も書いてあるので自分の予算に合わせて選べます。
誰かが買うたびにリストはアップデートされる仕組みになってます。
ギフトに悩むことなく、かつ受け取る側も趣味に合わないものを貰う心配がなく、プレゼントがかぶることがない一石三丁です。すばらしい

サプライズパーティーだったので、お姉さんはこの日のことを知りませんでした。
よって作戦成功感激してました。

IMG_3302.jpg
イベント  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::クルマ購入。
またやってしまいました、3時間睡眠・゚・(ノд`)・゚・。
でも、その晩は10時間睡眠でもう回復♪
前回のブレイクダウンから、何か変わらなければと学びました。
だから、自分のための時間を取るようにしました。
週6で早起きなんてもうしませんÎ

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・

さて、話は変わって車のことです。
彼がついにクルマ購入しました‚Ñ‚Á‚­‚èΣ(・ω・ノ)ノ



その名も




ƒLƒ‰ƒLƒ‰JAGUARƒLƒ‰ƒLƒ‰
IMG_3264.jpg

X-typeという種類。


Poohはクルマの知識はさっぱりなんですが。
先週カーショップをはしごして、どこを注意してみればいいのかってのがだんだんわかってきました。
ジャガーといえば高級クラスですが、中古なら会社員(パートタイム)の彼でも手に届く範囲。
クルマは男のロマンですから・・・‹êÎ

乗り心地はいいです。
レザーシートも好きです。
エアコンついてます。
なんといってもPoohの一番好きなパーツはココƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹
IMG_3269.jpg

先頭についてるジャガー君です。

今は運転できる免許がないけど、免許書き換えたら運転させてくれるって~‚¿‚ȁô練習します。
母に言ったら「危ないからダメ」とか言われそう。。。
弟には車買ってあげたくせに(しかもまだ免許が取れてない)。
・・・なんだ、この違いは。。。‚ª‚Á‚­‚è

未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::人のやさしさ
完全にスランプに陥った。
どうしようもない。どうしていいかわからない。
もう本気で諦めようかと腹を括った。
だけどそこまで落ち込むと、逆に良くなる方法は自分が変わるほかない。
ということに気づいて、やれるだけのことはやってみようと思った。
気がつけば、大変な山はもうほとんど越えていました。

人のやさしさに触れました。

一緒のグループになったクラスメート。
ペーパーを添削してもらって、私がESLだってことわかって
「アイディアはいいんだけど書き方が惜しいんだよね~」と。
そして、ヘルプが必要だったらいつでも言ってね。喜んで助けるよ。って。
I'm more than happy to help you.とまで言ってくれました。

もうひとりはカレッジ時代のクラスメート。
最後のセメスターでグループワークを一緒にしただけだけど、久しぶりにMSNにサインインしたら向こうから話しかけてきました(っていうかMSN登録したことすら忘れてた^^;)
あれから1年。彼は既に学位を取得していました Σ(・ω・ノ)ノ
このまま院に進んでDr.まで取るつもりだそうです。さすが。
しかもなんとGPA 4.0の成績で Σ(゜ロ゜ノ)ノ
(Gread Point Average=成績を4点満点で表したもの)
前にどうやって勉強してるか訊いたことがあって、
「教科書を一回読めば頭に入る」と参考にならない答えをもらったことがあります。
そんな彼が突然話しかけてきて、困ったことがあったら助けになるよ。
ペーパー見てあげようか?って。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜ ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*

この二人とはサイコのクラスメートという共通点があるだけで、親しいわけじゃないんです。(むしろほとんど知らない)
だけどこうやって親切に手を差し伸べてくれる人がいる。
一人は長い間連絡も取ってなかったのに。
このタイミングで話しかけてくれたことに対して、
偶然って言うよりなるべくして起きたんことなんだって納得。
神様はいるんだなと思った。
(こういう時にしか神の存在を感じない日本人‹êÎ
そういえばいつも追い詰められても何とかなってたし。

結局時間がなくてお世話にはならなかったけど、
おかげでモチベーションがなんとか保てました。
よく知らないのに気にかけてくれる人がいること。
私なんかのことを覚えててくれる人がいたことがただ単にうれしかった。
Poohの独り言  コメント(3)   トラックバック(0)  △ page top


::怪獣
4連休で羽を伸ばしすぎたため、現実世界に戻りきれてません。
またペーパー地獄が待っているというのにーーー‚΂¢‚«‚ñ

さて、今日のボランティアはスタッフ1人と私 VS 20人の怪獣子どもたち

いつもは12~3人に対してボランティア2人なんだけどね。
単純計算しても仕事量が2倍なので汗だくになりました。
比較的いい子が多かったのがせめてもの救い。
一人やんちゃな1歳くらいの女の子がいて、いすやおもちゃによじ登り、
お兄ちゃんをおもちゃでなぐり、かばったら噛まれました。

ボランティアを始めて2ヶ月。
子どもを怒れるようになりました。
忙しいと、子ども相手にビビってる場合じゃないね。

室内で遊ぶだけなのに、なんでこんなエネルギー吸い取られるんだろ。
子どもはおそろしい。‚­‚Ü
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2008 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。