::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ボスがありえないんだけど
1年以上ボランティア(子どもじゃないほう)やっていても
まだ慣れないことがたくさんあります。
そこでの人間関係は非常にドライで、
コミュニケーションがスムーズにいかないことが多くて悩んでます。

例えば、

リンゴ(ぇクライアントのアポイントメントは
1冊の共有ファイルに書き込むことになっているんですが、
それと別に自分でスケジュールを管理しているスタッフがいます。
そうすると、受付で予約の有無がわからなくて(うちは完全予約制なので)
いちいち確認に走らないといけなくなり、非常にめんどくさいです。

リンゴ(ぇスタッフの人員整理も始まり、オフィスの色が一気に変わりました。
スペイン語を喋るカウンセラーが増えた結果、
そこに集まるクライアントに英語が通じない・・。

リンゴ(ぇ極めつけはディレクター(一番えらい人)の暴挙ぶり。
病気で無断欠勤のうえ
アポイントメントをすっぽかし
一番理解できないのは部下たちが
いないことを疑問に思わないところ

まあ、今までもディレクターは来てない日のが多かったと思います。
彼女の仕事は主にメディア活動や他の団体との交流、
出張を含めた講演会など。
だからオフィスへの出勤は必要な時だけ~みたいな感じ?

それでも病気で来れないなら、その旨をどうにかして伝えないと。
アポイントメントあるんならさ。

約束どおりに尋ねてきた人は30分も待たされ
(しかもディレクターのために呼び出された)
先週も同じようなことがあったばかりだそう。
先方怒りモードムカムカ
まだ理解のある人だったからよかったけど、
私にどばっちりが来るのでやめてほしいです。(受付なので)

NPOだからって、こんな態度は許されるんでしょうか、
やめたいと100回くらい思うこともあるけど、
やめてどーすんだ とか思ったり
そもそもやめる理由がない などで
結局今のままです。
でも来年中には辞めたいです。
スポンサーサイト
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::オフィス専任
最近のオフィスボランティアにて

少しずつ責任のある仕事を任せてもらえるようになりました。

もうひとりのボランティアの子が、フロントデスクに座っていてくれるので
私はボスについて「オフィスジョブ」らしいことを学んでいます。

受付、電話番、おつかいくらいしかすることがなかった頃はつまんなくて
それでいて電話対応が嫌いなので笑やめたいと思ってました。
もうひとつの方のボランティアもそうだったけど、
最初の3ヶ月って勝手もわからないし、やめたい時期かも(笑)
慣れれば楽しいんだけどね。

追加された仕事内容

リンゴ(ぇファイリング
請求書、報告書、各種通知を会社ごとにファイリング。
さらにアルファベット順に並べる。

リンゴ(ぇ団体が経営してるお店の経理補助
売り上げの勘定をし、デポジットブックに預金額と
お金の種類を書いて銀行に持っていきます。
(ちなみに日本みたいにATMに小銭入れると数えてくれるシステムはないので、全部窓口行き)
一括して預金すれば一度で済むところを
一日の売り上げごとにページを変えてるので(日別の売り上げ記録が欲しいから)
数日分まとめて持っていくと、銀行の人にイヤな顔されます笑

それを元にエクセルでスプレッドシート(売上表)の作成。
お店から来る何種類ものレシートを分類して、封筒に管理。
(巻物みたいに長ーいレシートをうっかり落とすと大変なことになる)

リンゴ(ぇ新人のトレーニング
私のところに回ってくるみたいです。
日本人ならではの几帳面な性格(?)も手伝って、
頼りにされてる感はあります。

-_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -

分類とか細かい作業、ひとりで黙々とできる仕事はあまり苦ではないです。
最近は事務職のOLも悪くないかも、と思うようになりました。
やりたかったインテイクの仕事も身近で見てるとちょっと違うな・・・
と思うこともあって、このままオフィスボランティアで
社会人に必要なスキルを学ぶ方向に転換することにしました。
少しずつ、社会に出ても大丈夫だという自信がついてきました。

驚いたことに、カレッジや大学を卒業した日本人留学生の多くがレストランで働いています。
日本だったら大学卒業して、わざわざ飲食店でアルバイトしませんよね。
(それはフリーターって呼ばれるのかな)
それだけ留学生の就職、特にオフィス職は厳しいです。
カナダ人と競うのだから、それ相応に経験を積んでおかなければ。。。
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::遊ぶのが仕事です。
そんなプレイルームのボランティアですが、
子どもが危険ƒAƒbƒvƒ[ƒhƒtƒ@ƒCƒ‹なことをしていたらNOと言わなければなりません。
今日はそれで泣かれました。 ヒィィィ!(´Д`ノ)ノ ‚Í‚ÁI

が、そんなことじゃひるみません。今では。
スタッフやお母さんにもどうしたの?と聞かれたけど
「危ないことしてたんで止めたらこうなりました」って説明。
もちろん抱っこしてあげました。ただ怒るだけじゃ能がないんで。

他にも、おやつ時間にちゃんと座って食べない子に話しかけたて促したり
自分で考えて行動できるようになりました。
慣れてきた証拠です。

何ヶ月でこんな動作ができるとかって
知識としては発達心理学で学んだけど覚えてない(笑)
実際に子どもと触れ合ってだいたい見当がつくようになりました。

だけどやっぱり本物のお母さんにはかないません。
発達度の見極めはまだまだ未熟です。


今日、1歳未満の子をひとりで椅子に座らせてしまいました。
なんと先週ボランティアの人が、その子を同じように座らせてて目を話した隙に
椅子から落ちてしまったそうですP P
大丈夫だったみたいだけど、ママさんにやんわり注意されました。
あぶないあぶない。
ボランティアいえど子どもの安全を預かるのも仕事。
とはいえ、子どもに何かあったときに実際に責任を負うのはスタッフ。
そこんとこにボランティアとの違いを感じました。

慣れてきて、今では楽しみなボランティアですが、
「子どもと遊ぶ」責任の重さを改めて考えたのでした。
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::粘土づくり。
今日のボランティア(withこども)で、粘土づくり係りに任命されました。
粘土で何か作るほうじゃなくて、粘土そのものを作るほう。
ちなみに初心者です初心者マーク

キラキラ粘土の作り方公開キラキラ

アップロードファイル小麦粉 2カップ
アップロードファイル塩 1カップ
アップロードファイルcream of tartar(何だろう絵文字名を入力してください重曹みたいな粉です) 小さじ4
を大きなボウルに入れて混ぜ、
アップロードファイルサラダオイル 小さじ2
アップロードファイルお湯 2カップ
アップロードファイルfood color(食べても安全な着色料) 好きな色適量
を加えてこねるだけ。カンタンちな♪

できたてホヤホヤはあったかいです。
遊び終わったら冷蔵庫で保存がききます。
ちなみにこの粘土は、playdoughと呼ばれています(小麦粘土というらしい)。
うちの施設はねんど手作り派です。買うと高いのでw
でもやっぱ一番の理由は安全性ですね。市販品は何が入ってるかわからんので。
これなら口に入れても大丈夫な材料でできてるので安心です。
自分の子どもにもぜひ遊ばせてあげたいきらきらはーと

○*:.。..。.。*:.。.. *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*

っていうか、粘土といえば
昔は油くさい、ネズミ色の粘土でしたよね?!
Poohも保育園、小学校のとき遊びました。
石鹸で手を洗ってもなかなか落ちないし、冬は手を洗うのがつらかったですアップロードファイル
日本では今の子どももまだ、あのネズミ粘土を使ってるんでしょうか???

ボランティア  コメント(2)   トラックバック(0)  △ page top


::今週のボランティアでの出来事
特にかわりない日常からのささいな発見録です。

~オフィスボランティア~

今週のお客様。
でっかい犬!!犬笑
熊みたいでかわいいはーと
人間の男性は入れないのに、犬はOKらしいww
この犬、とってもいい子なんだけど、人間の水飲み用のボトルから直接水飲んでました。汚いなぁ。

新人ボランティアのトレーニング。
違う大学で心理学を専攻してる子。
ボランティア先で同じ専攻の子に初めて会った!


~子どもボランティア~

最近一緒になるボランティアは、フレンチカナディアンのキュートな17歳の女の子。
おもしろいし、日本に興味のある子でよくおしゃべりしています。
この子とふたりだと働きやすいんだけど。
今週はベテラン4年目のボランティアのおばちゃんが一緒(実は30代らしい)。
やったらプライベートに突っ込んでいろいろ質問してくるので、少し疲れました。

子どもたちの顔ぶれが新しくなってきました。
昔から来てる子たちが少なくなりました。
日本人の子赤ちゃん♪たちもさっぱり見かけません。
傘だからかな。
ボランティア  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。