::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ナポリ
南イタリア小旅行の帰り道の話。
地理的にはアマルフィ→ポジターノ→ソレント→ポンペイ→ナポリ→ローマの順で北上していきます。

電車で通り過ぎただけですが、ポンペイにはポンペイ遺跡があります。
IMG_4607.jpg
その昔、噴火した火山灰で街が埋もれてしまったそうです。
時間があれば行ってみたかったなー。
これが例の火山。
IMG_4634.jpg
フニクリ・フニクラって歌がありますよね。
あれは元々はここの山を登るフニコラーレ(ケーブルカー)のコマーシャルソングらしいです。
どういういきさつでか、日本ではみんなの歌に認定されていますが

さて、ナポリで電車を乗り換えるんですが、、、
少しだけ時間があったので駅周辺を散策してみました。
ナポリを見て死ねという諺があるくらいなので(どういう意味かわからないけど)
いろんな意味で一度は見たらいいかもしれません
なんていうか、、、違う国に来てしまったみたい。
イタリアににつかわしくない(?)近代的なビルがそびえ立っていました。
(都市によって雰囲気が全然違う所がイタリアのおもしろいとこなんですが。)

イタリア一、治安の悪い都市だけあって普通の通りですら裏路地みたいな雰囲気。
駅前がスラム街ってどういうこと?
狭い路地をビュンビュン飛ばしていくオートバイ。
みんなヘルメットかぶってなくて、知り合いを見つけると立ち話を始めちゃうナポリっ子。
むしろオートバイは自転車のような感覚?
二人乗りは当たり前、家族全員で乗ってたり、ここは東南アジアか?!
っていうくらいかけはなれていました。

IMG_4638.jpg

一応補足しておくと、ナポリは観光に力を入れていて
少し離れたところには、きれいな見どころがいっぱいあります。
ただ、駅のまわりは迂闊にうろついちゃいけねー(笑)。

ナポリのピザが食べれなかったのが残念。。。

<おまけ1>
お金を入れないと入れないトイレ。
ヨーロッパはみんなこうなってるらしいですよ。
それでも日本のがキレイです。
IMG_4640.jpg

<おまけ2>
イタリアの電車は汚い!車体や駅に落書きがいっぱい。
IMG_4636.jpg
だけどナポリの電車の落書きはアートです!
ソレントからナポリに近づくほど芸術的になっていきます。
IMG_4632.jpg
スポンサーサイト
旅行  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::南イタリア旅行~ポジターノ~
間がだいぶあいてしまったけど、イタリア旅行記さっさと終わらせます

アマルフィから帰る途中、ポジターノに寄り道しました。
DSC_0690.jpg
バスで30分くらいの距離。
狭い路地に沿ってお土産やさんが並んでいる観光地。
綿製品が特産品ということで、ナチュラルな感じの服屋さんが多かったです。

昼間ということもあって海がめちゃめちゃキレイでしたー。
というわけで、ビーチで日向ぼっこ
DSC_0706.jpg
DSC_0724.jpg
DSC_0717.jpg
DSC_0704.jpg

若者が本気で幸せそうに日光浴してる姿は
カナダとそんなに変わりません
旅行  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::南イタリア旅行~アマルフィ~
アマルフィはイタリアでいちばん古い漁港として栄えた街。
地理的に隔離された街なので、独自の文化を今日まで保ってこれた。

私は全く知らなかったんだけど、最近、織田裕二主演の映画の舞台にもなったそうで
そういえば日本人観光客もちらほら見かけました。
ソレント、ポジターノも含めたアマルフィ海岸は世界遺産にも登録されていて、
世界で一番美しい場所とも言われています。

DSC_0633.jpg
DSC_0664.jpg
断崖絶壁に建っているので、4時くらいから日が当たらなくなります。
DSC_0654.jpg
この日はここに宿を取って散策~

アマルフィのドゥオモ
DSC_0658.jpg
この辺りには、お土産やさんがたくさんあります。
レモン関係のものをいっぱい買いました
一番のお気に入りはリモンチェッロ
レモンのリキュールです。すっごくおいしい
もちろん自分用にボトルお買い上げ~

朝の海もなかなかステキでした。
DSC_0672.jpg
DSC_0669.jpg


旅行  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::南イタリア旅行~ソレント~
4日目、5日目は南イタリアに小旅行。
ナポリから、世界遺産にもなっているアマルフィ海岸に沿って
ソレントアマルフィポジターノ
の順で街巡りをしました。

今までずっとぐずついた天気だったのが、この二日間は大晴れ
高級リゾート地の名にふさわしいバカンスを過ごすことができました

ナポリからソレントまで電車で約1時間半。
観光地になっていて、アメリカ人ぽい観光客が多かったです。
気分はすっかり南国
DSC_0581.jpg
DSC_0579.jpg
レモンがでかい小さいラグビーボールってかんじ。
DSC_0584.jpg
そのレモンを使った特産品がずらり。
レモン好きにはたまらない
DSC_0583.jpg
DSCF2813.jpg
海がめちゃめちゃきれい
DSC_0605.jpg
DSC_0617.jpg

高校時代に歌いまくった「帰れソレントへ」の舞台に来ることができて感激
旅行  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::ペルージャ
オルビエートの次は、電車を乗り継いでペルージャへ。
DSCF2716.jpg

ここも丘の上に街が広がっていて、バスで頂上まで行きます。
週末ということもあって、人が多くてびっくりしました。
オルビエートと違い、地元の人や若い人であふれかえっていました。
DSC_0560.jpg
教会前の広場。
DSC_0557.jpg
反対側の広場では、大学生による新入生勧誘のパフォーマンスが行われていました。
DSC_0570.jpg
DSCF2769.jpg
DSCF2761.jpg

ペルージャはチョコレート祭りでも有名です。(残念ながら時期はずれでしたが)
いつか行ってみたいなぁ
旅行  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 All roads lead to... , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。